無常の鐘声

軍記物語講座第2巻『無常の鐘声―平家物語』  松尾葦江編         

               花鳥社より2020年春刊行予定 

まえがき                         佐倉由泰

平家物語の軌跡                      松尾葦江

平家物語』古態論と延慶本                佐伯真一

延慶本平家物語の伝来と流布―現存本遡及の試みー      久保勇

平家切から分かることー新出断簡紹介を通して―
 付長門切一覧                      平藤幸

源平盛衰記』無刊記整版の「版」を考える         高木浩明

混態ー発生と展開―                    櫻井陽子

語り本平家物語の成立                   原田敦史

後白河法皇建礼門院の「鎮魂」

 ー寺院における唱導から見る『平家物語』の「大原御幸」― 牧野淳司

九条兼実崇徳院・高倉院・安徳天皇―徳政と鎮魂―     谷知子

 『平家物語』と登蓮―数寄・聖・修験―           源健一郎

長門本平家物語の成立と伝来の環境             浜畑圭吾

平家語り―声による平家物語の解釈と表現―         鈴木孝庸

修羅能以前の「平家の能」―〈経盛〉の再検討を通して―   山中玲子

平家物語絵研究の現在と今後

 ―明暦2年版『平家物語』から考える―          出口久徳

源平盛衰記地名索引稿                   伊藤悦子

あとがき                         松尾葦江

 *論題と配列は仮のものです。