トップページ

 しばらく御無沙汰いたしました。

HP「中世文学逍遙」を再開する代わりにブログを始めました。「中世文学漫歩」と題して、現在の私の仕事と、おつきあいのある話題のあれこれとを紹介していきます。

 引き続き御愛読頂ければ幸いです。

 2017年1月14日     松尾葦江

 

 なお表紙の絵は松尾金藏が昭和14年、従軍の際に色鉛筆で描いたスケッチです。背景が茶色なのは紙が粗末なせいだけでなく、大河揚子江だからです。デザインは村松美幸さん、画面構成は伊藤悦子さんにご協力いただきました。