2021-05-21から1日間の記事一覧

古代の法会でうたう歌

牧野淳司さんの論文「古代の法会でうたう歌ー「しぐれの雨」の歌と「秋萩の」の歌から考えるー」(「文化継承学論集」15)を読みました。『万葉集』1594歌と2205歌とが法会の席で歌われたと考え、秋の自然詠のように見えるこの2首が、どのような意味を籠…