読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒューストン

かつての教え子が小学生の娘を連れて、アメリカの宇宙センターを見学してきたからと、パンフレットを送って来ました。フロリダ州ケネディ宇宙センターテキサス州ヒューストンのジョンソン宇宙センターを、1週間かけて見学するツアーです。ロケットや人工衛星の展示を見るだけでなく、実際に宇宙飛行士トレーニングの体験や、スペースシャトル搭乗疑似体験もできるようです。

初めは子供につられてつきあっていた彼女も、今はすっかり宇宙にはまり、ロケット打ち上げの度に種子島へ出かけているらしい。JAXAもなかなか商売上手で、打ち上げたロケットの破片を抽選で頒布したり、宇宙飛行士OBが説明役を買って出たり、次世代の関心を惹きつけるプログラムに熱心です。

ヒューストンという地名は私達の世代にも何かわくわく感を呼び起こします。人間が乗り組んだ人工衛星の発射、月への着陸等々、若かった頃の冒険心をつつかれた記憶が蘇ります。ただ現在のアメリカによる宇宙開発は、そこここに軍事目的との関連が透けて見えて、やむを得ないとはいえかすかな寒気も感じざるを得ません。

将来リケジョを目指す娘と、その母親が一緒になってロケット発射の秒読みに参加している姿を想像するとほほえましい。彼女の31年前の卒論は、方丈記でしたが・・・