読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

還付金詐欺直前

朝10:30に電話がかかってきました。聞くからに偽物っぽい営業口調で、文京区役所の✕✕課の大谷と名乗り、12月に国民健康保険医療費のお知らせを送ったが確認したかと言う。「見たが一々確認はしてない」と答えたところ無言電話になり、1分も応答がないので切り、該当書類を探し出して担当部署へ電話しました。公務員の話し方がまずあれとは違うなと思いながら、担当部署に大谷という人間がいないことを確認、事情を説明しました。✕✕課という部署はない、こちらから電話する事はない、ただ国民健康保険医療費のお知らせを送ったことは区のHPで公開されている、とのこと。事例を集めて警察へ通報するなり何らかの対策をする、との返事でした。

その後また「大谷」から電話がかかってきたので、「区役所にそういう人はいないとのことだった」と言うと、「なぜ区へ電話なんかしたんですか」と怒る。「怪しいからだよ。用件は何ですか」と言っても、「この5分の間になんで電話なんかしたんですか」と食ってかかる(この時点で効率のいい詐欺師ではないことが歴然)。さらに「これから何度でも電話してやる」とすごまれました。それゆえ当分、留守電対応にしますので皆様悪しからず。

我が家は電話帳には番号を掲載していないので、ひょっとすると区から個人情報が漏れている恐れもあり、文京区民はご用心下さい。詐欺師見習いの「大谷」君、お知らせが来た月も違っているよ。2軒目からは、複数事例として文京区が警察へ通報するからそのつもりで。

オレオレ詐欺の話を聞いていつも不思議に思うのは、「女の子に妊娠させた」とか「会社の金を使い込んだ」とか自分の「息子」が言ってきたら、「そんな子に育てた覚えはない」とどうして言わないのでしょうか。元お母さん方、もっと自信を持って下さい!