読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

確定申告

税務署へ確定申告書の検算・提出に行きました。往きには初めて近距離タクシーに乗ってみました。タクシーに乗る度に、料金制度の改訂後利用者の流れが変わったか、アンケートしてみるのですが、毎度「いやあ、変わらないねえ」という返事です。2km以内でタクシーに乗るのは何か事情がある時で、6km以上の利用者にとっては結局値上げでしょう。知人に、値上げするのなら上げると言って欲しい、朝三暮四みたいな話は御免だと言ったら、高速道路料金でも似たような改訂があったとのこと。油断のならない御時世です。

帰路はとぼとぼ歩いて帰りました。現職中は、確定申告の帰りにはちょっと豪華な昼食を摂ることにしていたの(税金を払うためだけに働いてきたような気がして、腹立たしいから)ですが、もう所得も税も還付金もすべて規模が小さくなったので、ルオーに入り、小さなケーキと珈琲をゆっくり味わって帰りました。

税務署の入り口には「電子政府実現のため電子申告をお奨めしています」という看板が出ていましたが、賛同する気になれません。電子政府?ヘンな日本語です。今でさえ常識外れの土地払い下げなどが行われているのに、この上電子化したら、私達の肉声を聴くことができるでしょうか・・・