読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実生の桜

日々雑録

冬の間に桜の枝皮を煮出すと桜色の色素がとれるという話を染色の専門家が書いていました。もう、木は準備万端なのでしょうか。我が家の鉢には1・5mくらいの桜の木が植わっています。歩道柵の釣り鉢に芽生えた桜が不憫で、こっそり雛菊の苗と植え替えたのです。1年目は元気よく、紫陽花くらいの大きさの葉が出揃い、ぐんぐん伸びました。毎年待っているのですが未だ咲きません。桜は鉢植えでは咲かない、と笑う人もいるのですが、謡曲「鉢木」にもあることだし、と待ち続けています。近所で伐られた染井吉野の形見だと思っていましたが、染井吉野の実は芽を出さないという説を知ってがっくり。ちょっと離れた小学校にある大島桜かなと期待しています。