読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菊を焚く

日々雑録

 菊を刈りました。昨秋は菊が不作だったようで、蕾は出たが咲かないまま紅葉してしまったのです。天候が合わなかったのでしょうか、山茶花や南天は上機嫌でしたが。緑、黄、赤、臙脂などの葉が入り交じって綺麗だったので、小瓶に活けました。本来なら11月末の風物です。「菊紅葉」とか「菊を焚く」という季語があったと思って、手許の小さな歳時記(s15年版)を調べましたが載っていませんでした。